世界各国に進出

man typing on keyboard

エスビーティーは世界各国にオフィスを設置し、中古車の輸出業を行っています。特にアフリカ、南米など発展途上国が多い地域に多くのオフィスを構え、現在でもその数は増えています。

波に乗るSBT

man working with laptop

発展途上国が発展を続けていること。日本の中古車の数が伸びていること。さまざまな要因が重なって、エスビーティーは波に乗って成長し、特に近年、売上は飛躍的に伸びています。

さまざまな事業

success man looking in desktop

エスビーティーは「その他の事業」にもどんどんその手を広げている企業です。中古車に関わるもの、あるいは別の分野に関するものなど、手広くさまざまなビジネスを行っているのです。

日本の成長企業

man working with keyboard

街を行けばスーツ姿のサラリーマンとすれ違う、平日はもちろん休日も!日本についてどの国の人に聞いてもまず「勤勉」というイメージが出てくる理由です。
戦後、経済大国として世界にその名を知られるようになったこの国には、たくさんの企業があります。それぞれに創意工夫をこらしたビジネスで成長していこうとしているところです。それに成功する企業もあれば、いまだ模索中、というところもあるでしょう。失敗してしまう企業も、あるでしょう。
ここでは無数の企業の中から、見事、現在進行形でぐんぐん成長している「成長企業」について取り上げます。その名もエスビーティーという企業で、その主なビジネスは中古車の輸出です。海外のさまざまな国々へ、日本の中古車を送り出して販売しています。

日本の中古車は、日本国内でこそ「中古品」ですが、海外の、特にこれから発展を目指すという位置にいる国々の人たちにとっては「最良の車」となっています。日本の確かな工業力が生み出し、丈夫でデザインもよく、しかも安く手に入るということで、重宝されています。エスビーティーの輸出ビジネスは、さまざまな国々で歓迎されています。
1990年代の初めにその事業でビジネス界に躍り出たエスビーティーですが、その後、事業を成功させた今ではさまざまな「その他の事業」にも手を伸ばし、安定した成功をおさめています。
ここでは、エスビーティーの成長ぶりをさまざまな例を挙げて紹介、さらに中古車輸出に留まらない幅広い事業についても紹介します。